お茶会

煎茶道へのいざない

日本文化として祖先より受け継がれて参りましたものを絶やすことのない様、新しい感性を加味し、また次の世代にと順次つないで頂きたく思っておりますので、次に各教室及び年間に催されます茶席等をご案内申し上げます。お友達をお誘い合わせたり、カップルででも、またお一人密かにちょっとの時間をさいて、目と心を向け、煎茶道とはどの様なものかご見学下さいませ。

<< 第21回 史都多賀城万葉まつり | お茶会TOP | 第56回 宮城県芸術祭茶会 >>

仙台文学館 秋の茶席

織田流茶席の趣向 秋を楽しみながら茶櫃点前にて皇位継承を祝し鳳凰の絵柄の茶椀で煎茶を差し上げます。お客様方は、椅子席でございますのでどうぞお気楽にお越しくださいませ。また、南香社中の書家、書禅会長池田僊雲先生による新年号「令和」と万葉集の語源「梅花の歌」を屏風に揮毫展示、併せて小さな書道用セットも展示いたしますので、楽しみいただけるものと思います。みなさまのお越しをお待ちいたしております。

仙台文学館 秋の茶席

会場 仙台文学館 1階エントランスロビー
(仙台市青葉区北根二丁目7−1)
   
日時 令和元年10月14日(月)祝日 午前10時〜午後2時
   
席料 無料 どなた様も入席できます。
   
担当 渡辺南香社中
   
問い合わせ先 仙台文学館  
022−271−3020

仙台文学館 地図

詳細・広域地図は「Google マップ」をご利用ください。

交通アクセス

路線バス利用の場合
仙台駅前からバスで約20分・北根二丁目・仙台文学館前下車、徒歩5分

仙台駅前バスのりば
西口バスプール南側

宮城交通バス
虹の丘団地・松陵ニュータウン・向陽台団地・明石台団地・富谷営業所等北部団地方面行き

仙台市営バス
地下鉄八乙女駅行

自家用車利用の場合
仙台駅より約15分
駐車場 乗用車40台駐車可

| 22:52 |